2 アメリカ合衆国  United States of America

アメリカ合衆国
1. 基本事項

首都 ワシントンD.C.
政体 大統領制,連邦制
元首 大統領
宗教 主にキリスト教
言語 主として英語
通貨 米ドル
時差 -14~-17時間
ccTLD .us
再販制度 書籍の価格拘束なし
ISBN管理機関 R.R. Bowker – US ISBN Agency
ISSN管理機関 U.S. ISSN Center
全国書誌作成機関 Library of Congress
ISBN国番号 978-0, 978-1
出版点数 180,032点(2008)

2. 概要
流通経路は書籍と雑誌に区別されている。書籍には一般書と廉価本(ペーパーバックス等)のマーケットが存在する。出版社と書店の直取引による配送関係が中心で,バーンズ&ノーブルやボーダーズ(2010年破綻)のような大手書店チェーンは独自に全国流通網を持っているため,取次(流通会社)への依存度は低い。取次最大手のイングラムは全世界のどこでも1週間以内に配送する物流組織を有している。またネット書店,特にアマゾンコムのネット書籍マーケットの占有率は85%を占める。(参考文献:蔡星慧著『出版産業の変遷と書籍出版流通』(出版メディアパル,2006),日本出版学会編『白書出版産業』 2010(文化通信社,2010))

3. 販売目録
Books in Print
①商品:書籍 ②収録件数:1,950万件(米750万件) ③収録年: ④運営元:R.R. Bowker ⑤特記:1948年に出版開始された冊子体の書籍総目録の商用データベース。1986年にCD版,インターネットでのサービス開始は2000年。1968年にアメリカのISBN機関となった版元のR.R. Bowkerは1872年設立され,1967年にゼロックスに,1985年にReed Internationalに,2009年にProQuestに買収された。 ⑥URL:http://www.booksinprint.com/bip/

 Bowker BookwireでBooks in Print(書誌2千万件)の一部が検索できるようだ。iPhone & Android アプリあり

Global Books in Print
①商品:書籍 ②収録件数:42万6千出版社,2千万件 ③収録年: ④運営元:R.R. Bowker ⑤特記:英語圏(米英,カナダ,オーストラリア,ニュージーランド,南アフリカ)の書籍総目録。CD-ROM版は1993年に販売開始。2000年にインターネットサービス開始 ⑥URL:http://www.globalbooksinprint.com/bip/

Global Books in Printは、名称が「Books in Print. Global edition」になった(2013年5月7日確認)

Digital Book Index
①商品:電子書籍 ②収録件数:1,800出版社,16万5千件 ③収録年: ④運営元:Thomas R Franklin ⑤特記:2000年に公開された電子書籍総目録。14万件は無料の電子書籍である ⑥URL:http://www.digitalbookindex.org/

Ulrich’s periodicals directory
①商品:雑誌 ②収録件数:9万出版社,30万誌 ③収録年: ④運営元:R.R. Bowker ⑤特記:1932年に冊子体で創刊。1999年にインターネットサービス開始。世界200言語の雑誌を収録する。2009年から親会社ProQuest-SerialsSolutions社の電子雑誌データベースとの連携機能(リンクリゾルバ)が強化された ⑥URL:http://ulrichsweb.serialssolutions.com/

MediaFinder
①商品:雑誌 ②収録件数:7万7千点 ③収録年: ④運営元:Oxbridge Communications ⑤特記:同社が発行する4つの冊子体目録を基礎としたデータベースを統合した商用データベース ⑥URL:http://mediafinder.com/

Gale directory of publications and broadcast media
①商品:雑誌 ②収録件数:5万7千件 ③収録年: ④運営元:Gale Cengage Learning ⑤特記:1969年に創刊された雑誌ダイレクトリの商用データベース ⑥URL:http://infotrac.galegroup.com/ –> http://find.galegroup.com/gdl/help/GDLeDirGDPBMHelp.html; http://www.gale.cengage.com/pdf/facts/GDofPub&Broad.pdf (チラシ)

4. 出版流通 取次・書店・定期購読
<取次>
Ingram Book
①業種:書籍・雑誌取次 ②創業・設立:1964年 ③点数: ④特記:親会社はテネシー州ラバーグにあるIngram Content Group。2万5千出版社の書籍を世界7万1千の顧客に配本を行う。グループ企業のIngram Periodicalsは1986年に設立され,1,400雑誌出版社4,500誌を7,500もの小売店・売店・スタンドに取り次ぐ。倉庫は260万点の書籍の在庫を確保可能 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.ingrambook.com/ –> http://www.ingramcontent.com/

Ingram Periodicalsの取扱雑誌目録が公開されている。

YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/IngramContentGrp

Baker & Taylor
①業種:書籍 書籍取次 ②創業・設立:1828年 ③点数:150万件(入手可は38万5千点) ④特記:ノースカロライナ州シャーロットに本社を置く大取次の一つ。図書館市場の紙と電子書籍のシェアは1位。オーナーは投資会社のCastle Harlan。120か国に4万4千顧客 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.btol.com/; http://www.buchkatalog.de/(独取次の目録検索); http://isbn.nu/(価格比較サイトでの検索)

Baker & Taylor YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/BakerandTaylorTV

Booksource
①業種:取次 書籍取次 ②創業・設立:1974年 ③点数:150出版社,3万点 ④特記:家族経営企業。教育機関に古典や教科書を配本する。目録は年代別・レベル別に検索可能 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.booksource.com/

Booksource YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/BooksourceINC

Delphi Distribution
①業種:取次 書籍取次 ②創業・設立:1980年代 ③点数: ④特記:20年以上に渡って中小および大児童書出版社の書籍を取次ぐ。カンザス州に15万平方フィートの事務所と倉庫を持つ ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.delphidistribution.com/

Santa Fe Books
①業種:取次 書籍取次 ②創業・設立:1957年 ③点数:2万5千点 ④特記:フロリダ州マイアミのスペイン語専門取次。親会社はアルゼンチンの書店チェーン ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.santafebooks.com/

OverDrive
①業種:電子書籍取次 ②創業・設立:1986年 ③点数:20万点 ④特記:公共・学校図書館専門配信。iPhoneアプリあり ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://search.overdrive.com/

OverDriveは2015年3月19日に、楽天の完全子会社となった。

 

OverDrive YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/DigitalBookDownloads

Wholesalebooks.net
①業種:取次 書籍取次 ②創業・設立:1992年 ③点数:100万件 ④特記:連邦,州および地方政府部門への書籍やマルチメディアを供給する。同社は医学関係者に9万点の医学関連書を供給するmedical books.comも運営 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://wholesalebooks.net/

EBSCO Industries
①業種:雑誌取次 ②創業・設立:1944年 ③点数:8万3千社,35万誌 ④特記:図書館・政府・企業・病院などへの情報提供サービスを行うEBSCOグループの子会社 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.ebscoind.com/

EBSCOは取次としたが,予約購読販売代理店とすべきであった。
EBSCO YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/DigitalBookDownloads
EBSCOの書籍データベースは、EBSCO Book Servicesで検索可能

 

雑誌取次
national distributor(全国規模の雑誌流通業者/総合出版営業代行会社) 大手3社
・CoMag Marketing Group, for Condé Nast and Hearst (http://www.i-cmg.com/)
・Curtis Circulation (http://www.curtiscirc.com/)
・Kable Distribution (http://www.kable.com/)national wholesaler(特定の小売店に直接卸す全国規模の問屋・取次) 大手3社 –> 大手2社
・Hudson Group (http://www.hudsonnews.com/)
・The News Group –> TNG, Canada’s News Group’s (http://www.tng.com/)
・Source Home Entertainment, for Time Inc. (http://www.timeinc.com/) *2014年6月破綻

<書店>
Barnes & Noble
①業種:書店チェーン ②創業・設立:1873年 ③点数:100万点,電子書籍120万点 ④特記:創業時は書籍印刷業。1917年にニューヨーク市に1号店。1974年に米国書店初のテレビ広告を打ち,70年代から80年代にかけて値引きをする書店として急成長し,1989年に競合する書店チェーンB.Dalton(1933年創業)を買収。同社の平均的スーパーストアは2万5千平方フィートに20万点の在庫を持つ。1999年にネット書店を開店し,2009年に電子書籍プラットフォームNookを発売した。ほとんどの書店にWiFi完備したカフェがある。iPhoneアプリあり ⑤店舗数:700書店+640大学売店 ⑥旗艦店:ニューヨーク・マンハッタンのUnion Square店は5フロア6万平方フィート(約5,500㎡) ⑦在庫検索:可能だが郵便番号の入力必要 ⑧URL:http://www.barnesandnobleinc.com/; http://www.bn.com/

Books-A-Million
①業種:書店チェーン ②創業・設立:1917年 ③点数: ④特記:アラバマ州バーミンガムに本拠を置く全米第2位の書店チェーン。ニューススタンドを前身とし,「Bookland」ブランドを使用。1988年から平均2万平方フィートの売場面積を持つスーパーストアには「Books-A-Million」を利用している。スーパーストアにはカフェがある ⑤店舗数:200店舗 ⑥旗艦店: ⑦在庫検索:可能だが郵便番号の入力必要 ⑧URL:http://www.booksamillion.com/

Borders Group
①業種:書店チェーン ②創業・設立:1971年 ③点数: ④特記:ミシガン州アナーバーに本拠を持つ全米第2位の書店だったが2011年に破綻し,全米400店舗は精算される。1984年に有力書店チェーンのWaldenbooks(1966年創業)を買収し急成長を遂げた。1990年代には海外進出し,世界最大規模の売場面積を持つ店舗を数か国に出店した ⑤店舗数:1,250店舗(最盛期) ⑥旗艦店:ミシガン州アナーバーの下町にある店舗 ⑦在庫検索:なし ⑧URL:http://www.borders.com/

Strand Bookstore
①業種:書店 ②創業・設立:1927年 ③点数:250万冊 ④特記:ニューヨーク市のイーストビレッジにある古書を併売する独立系書店。スローガンは「18 Miles of Books」 ⑤店舗数:1店舗+キオスク1店舗 ⑥旗艦店:本店はブロードウェイと12番街の角にある。2フロアに在庫250万冊 ⑦在庫検索:在庫冊数まで表示 ⑧URL:http://www.strandbooks.com/

Powell’s City of Books
①業種:書店チェーン ②創業・設立:1971年 ③点数:400万点 ④特記:オレゴン州ポートランドを拠点とする独立系書店で古書も併売する ⑤店舗数:6店舗 ⑥旗艦店:Burnside大通り店は3フロア6,300㎡に100万冊の在庫。カフェあり。iPhoneとAndroidアプリもあり ⑦在庫検索:在庫冊数まで表示 ⑧URL:http://www.powells.com/

Amazon.com
①業種:ネット書店 ②創業・設立:1994年 ③点数: ④特記:ワシントン州シアトルに本社があるネット書店。電子商取引で成功した企業の一つとされる。商品の推薦(レコメンデーション)機能,アフィリエイトサービス,試読サービス(Look Inside!)などは他社の模範となった。2007年に電子書籍のプラットフォームKindleを発売し,2011年には電子書籍の販売冊数が紙書籍全種の合計を上回った。日英加独仏伊中国の新刊市場に進出するとともに,マサチューセッツ州ケンブリッジの古書店連合目録を運営するBibliofindを1999年に,2008年にカナダの世界規模の古書店連合目録運営Abebooksの買収により欧米の古書市場の独占を狙う。iPhoneAndroidアプリあり ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.amazon.com/

IndieBound
①業種:書店連合 ②創業・設立:1999年 ③点数:200万件 ④特記:米国書店協会(ABA)が1999年に開始した独立系書店の販売サイトBook Sense.comが2008年に改名した。地域貢献のために読者が地域書店を検索し,その書店サイトから書籍を購入するシステムとなっている。参加書店には先のPowellsとStrandも含まれている。iPhoneアプリあり ⑤店舗数:400書店(参加) ⑥旗艦店: ⑦在庫検索:可能。書店によっては配架場所と在庫冊数まで表示 ⑧URL:http://www.indiebound.org/

<電子書籍>
BooksOnBoard
①業種:電子書籍書店 ②創業・設立:2006年 ③点数:40万点 ④特記:本社はテキサス州オースティン。ePub対応。iPhone & iPadアプリあり ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.booksonboard.com/

Diesel-ebooks
①業種:電子書籍書店 ②創業・設立:2004年 ③点数:240万点 ④特記:Diesel-ebooksはバージニア州リッチモンドに本社がある。大手出版社のコンテンツ(40万点)と200万点の無料電子書籍を配信する。PDF,M-Soft,Palm,ePub,Mobi対応 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.diesel-ebooks.com/

 2014年をもって閉店した。Diesel eBooks to Close

Questia
①業種:電子書籍書店 ②創業・設立:1998年 ③点数:300社,書籍7万5千点,雑誌記事200万件 ④特記:ヒューストンQuestia Mediaが創業した図書館向け電子書籍サービス(有料)。iPhoneアプリあり ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.questia.com/japanese –> http://www.questia.com/ 日本語頁がなくなった(20130501確認)

ebrary
①業種:電子書籍書店 ②創業・設立:1999年 ③点数:500社,17万点 ④特記:図書館向けサービス(有料)。2011年から親会社はProQuest。目次まで閲覧可能 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.ebrary.com/corp/oa.jsp

World Public Library
①業種:電子書籍書店 ②創業・設立:1996年 ③点数:100言語,200万点 ④特記:運営は世界最大の電子書籍プロバイダーのWorld Public Library Association。年額8.95USドルで無料電子書籍が利用可能となる。また2008年から年に1度,他の無料電子書籍サイトと共同でWorld eBook Fairを開催し,700万点の無料電子書籍がダウンロード可能となる。iPhoneアプリあり ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://worldlibrary.net/

Inkmesh
①業種:電子書籍価格比較 ②創業・設立:2009年 ③点数: ④特記:無料電子書籍,電子書籍書店34サイト,電子書籍リーダーKindle,iPhone,Nook,Sony Reader用電子書籍の価格比較 ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://inkmesh.com/ [閉鎖20150408確認]

Luzme
①業種:電子書籍価格比較 ②創業・設立:2008年 ③点数: ④特記:eBookPrice.infoとして設立。主要電子書籍書店の価格比較を行う ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://luzme.com/

<雑誌>
Magazine Express
①業種:雑誌販売 ②創業・設立:1997年(サイト公開) ③点数:4万社,10万誌 ④特記:運営は雑誌取次のEBSCO Industries ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.magazineexpress.com/

Acclaim Subscriptions / Business Magazine Subscriptions
①業種:雑誌販売 ②創業・設立:1998年? ③点数:25万誌 ④特記:2004年まではBusiness Magazine Subscriptionsを使用。それ以降はAcclaim Subscriptionsとの併用。Ulrichとほぼ同じ数字なので世界中の雑誌が検索できていると考えられる ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.acclaimsubscriptions.com/ ; http://www.business-magazines.com/

<古書店総合目録>
Alibris
①業種:書店連合目録 ②創業・設立:1998年 ③点数: ④特記:前身は1994年に設立されたInterloc。カナダのAbebooksとは双璧をなし,図書館向けサービスもある。2001年に競合するBibliocityを買収し,2007年に統合した。カリフォルニア州エメリービルに本社を持ち,親会社は投資会社のOak Hill Capital Partners。iPhoneアプリあり (配信終了 2013/02/17確認) ⑤店舗数: ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.alibris.com/

Alibris YouTube公式チャンネル http://www.youtube.com/user/alibris?feature=

<価格比較>
Bookfinder.com
①業種:新刊・古書籍価格比較 ②創業・設立:1997年 ③点数:1億5千万点 ④特記:カリフォルニア大学バークレー校の学生が古書探しのために主要古書連合目録を横断検索するMX Book Finderを作成・公開。2005年にカナダの古書連合目録Abebooksにより買収され,2008年にはそのAbebooks自体がAmazon.comによって買収された ⑤店舗数:100サイト(15万書店) ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.bookfinder.com/

Bookfinder4U
①業種:新刊・古書籍価格比較 ②創業・設立:2003年 ③点数:2億点 ④特記:特定企業の影響下にないため,公平な比較結果が表示される ⑤店舗数:130サイト(8万書店) ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.bookfinder4u.com/

AddALL
①業種:新刊・古書・電子書籍価格比較 ②創業・設立:1998年 ③点数: ④特記:特定企業の影響下にないため,公平な比較結果が表示される ⑤店舗数:40サイト(2万書店),電子書籍30サイト ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.addall.com/

DealOz.com
①業種:書籍・雑誌価格比較 ②創業・設立:2006年 ③点数: ④特記:詳細不明。スマートフォン対応サイトあり ⑤店舗数:図書200サイト。雑誌は30サイト ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.dealoz.com/

ISBNLib
①業種:書籍価格比較 ②創業・設立:2009年 ③点数: ④特記:運営は技術者兼プログラマーのLarry氏。書籍情報(ISBN)はAmazon.comのAPIを利用して取得しているが,電子書籍やGoogle Books等の連携が素晴らしい。何と日本語書籍専門サイトもある ⑤店舗数:15サイト程度 ⑥旗艦店: ⑦在庫検索: ⑧URL:http://www.isbnlib.com/

 残念ながら日本語書籍専門サイトはなくなりました。

5. 図書館蔵書目録 時代別
National Union Catalog of Manuscript Collections
①管理運営:米国議会図書館 ②作成・参加館:1,400機関,7万2千館 ③検索対象:古版本(写本) ④レコード件数:109万件 ⑤書誌データフォーマット:MARC21 ⑥特記:国家文献遺産への書誌アクセスを提供と促進を行うために1959年に開始された総合目録。後述するOCLCでも検索可能 ⑦URL:http://www.loc.gov/coll/nucmc/

<1639-1819>
Early American imprints
①管理運営:Readex ②作成・参加館:9館 ③検索対象:古版本,図書 ④レコード件数:7万2千件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:書誌研究家Charles Evans等により作成されたAmerican Antiquarian Society(マサチューセッツ州中央部ウースター市)の蔵書を基にした資料集成の電子版(商用データベース)。貴重書電子化には主要9機関からも資料が提供された ⑦URL:http://www.newsbank.com/ –> http://www.readex.com/content/early-american-imprints

 ドイツ研究協会(Deutsche Forschungsgemeinschaft:DFG)の ナショナルライセンスにより検索が可能となっている。2015年1月からミシガン大学サイトでテキスト版が無料検索となった。

NINES : Nineteenth-century Scholarship Online
①管理運営:NINES ②作成・参加館:138サイト ③検索対象:古版本,図書 ④レコード件数:88万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:18、19世紀を対象とした人文学研究のためのデジタル研究基盤プロジェクト。1770-1920年の電子化資料 ⑦URL:http://www.nines.org/

<1500->
WorldCat
①管理運営:Online Computer Library Center (OCLC) ②作成・参加館:170か国,7万2千館 ③検索対象:図書,雑誌,雑誌記事 ④レコード件数:2億4千万件 ⑤書誌データフォーマット:MARC21 ⑥特記:OCLCは1967年にオハイオ州の大学共同利用機関Ohio College Library Centerとして設立。1971年から総合目録の編纂が開始された。その後北米の同種機関を吸収・統合し,2006年のResearch Library Groupとの統合により世界最大の書誌提供機関となった。日中米加英独仏露を含む39国立図書館(米国議会図書館Library of Congress含む)の蔵書も検索可能となっている。iPhoneとAndroidのアプリあり ⑦URL:http://www.worldcat.org/

<政府刊行物>
<1895-1976>
Monthly Catalog of US Government Publications, 1895-1976
①管理運営:ProQuest ②作成・参加館:単館 ③検索対象:政府刊行物 ④レコード件数:120万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:同名の月刊誌を創刊号から電子化した商用データベース ⑦URL:http://monthlycatalog.chadwyck.com/

<1977->
Catalog of U.S. Government Publications (CGP)
①管理運営:U.S. Government Printing Office ②作成・参加館:単館 ③検索対象:政府刊行物 ④レコード件数:50万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:Monthly Catalog of US Government Publicationsは1895年に創刊され2004年に終刊した。インターネット経由で政府情報を提供する「Access GPO」は1993年から開始されている ⑦URL:http://catalog.gpo.gov/;http://metalib.gpo.gov/

<雑誌>
U.S. Newspaper Directory, 1690-Present
①管理運営:National Endowment for the Humanities (NEH) と米国議会図書館 ②作成・参加館: ③検索対象:雑誌 ④レコード件数:14万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:1690年以降にアメリカで発行された新聞のダイレクトリ。1836年から1922年までに発行された全米新聞デジタル化計画National Digital Newspaper Program (NDNP) の一環で作成された。NDNPは400万ページの記事検索可能となっている ⑦URL:http://chroniclingamerica.loc.gov/

<学位論文>
OAIster
①管理運営:ミシガン大学とOCLC ②作成・参加館:1,100機関 ③検索対象:学位論文,雑誌記事,研究レポート等 ④レコード件数:2,500万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:2002年にミシガン大学が開始した学術機関リポジトリのコンテンツ横断検索。2009年にOCLCが助成することになった ⑦URL:http://oaister.worldcat.org/

Dissertation Express
①管理運営:ProQuest ②作成・参加館:世界1,000大学 ③検索対象:学位論文 ④レコード件数:270万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:1861年以降の博士・修士論文の書誌データ。ミシガン州アナーバーのUniversity Microfilms International (UMI) 社が1938年に創刊した索引誌と遡及索引が基になっている。120万件の全文をPDFで提供する商用サービスProQuest Dissertations and Thesesもある ⑦URL:http://disexpress.umi.com/dxweb –> http://dissexpress.umi.com/dxweb/search.html; http://pqdtopen.proquest.com/search.html (ProQuest Dissertations and Thesesの無償版)

<電子図書館>
Google Books
①管理運営:Google ②作成・参加館: ③検索対象:電子図書(電子書籍) ④レコード件数:万件 ⑤書誌データフォーマット: ⑥特記:2003年に開始されたネット企業大手グーグルとミシガン大学,ハーバード大学,スタンフォード大学,ニューヨーク公立図書館,オックスフォード大学,カリフォルニア大学,慶應義塾大学,出版社等との提携により,その蔵書を登録し,書籍の基本情報と抜粋,全文(著作権切れ図書のみ)を閲覧できる ⑦URL:http://books.google.com/

One thought on “2 アメリカ合衆国  United States of America

  1. 書籍の流通経路

    金平聖之助著『世界の出版流通』(サイマル出版会, 1970)
    p. 56 「アメリカでは日本(一部の出版社を除く)と異なって、従来、書籍は出版社から買切り制で書店へ販売されていたこと。及び、一九六四年からは返本が認められるようになった」 p. 58-59に返本制度の説明がある。「これら書籍は、出版社から買切り制で書店へ販売されていたのですが、全米小売書店協会の長期にわたる努力が結実して、一九六四年から、売れ残った書籍の返本が大幅に認められるようになりました」

    海外出版販売専門視察団 [編] 『出版流通問題の国際比較 : 第7回海外出版販売専門視察団報告書』(海外出版販売専門視察団, 1972)
    p. 50 「小売書店(book store or book shop)は、まさにブック(書籍)だけを売る店であって雑誌を取り扱わないのが原則である。そして、雑誌は、ニューズ・スタンド、ドラッグ・ストア、スーパーマーケットなどを読者に対する直接的な販売拠点にしているものの、雑誌流通の中心は予約購読制(subscription system)にもとづく通信販売になっている」
    p. 51-52 「アメリカにおける書籍の流通で見逃すことができないのは、ブック・クラブの盛行である。ブック・クラブはいうまでもなく、「カタログによる通信販売」の一種であ[る]」
    p. 73 「「本は本屋が売る」という考え方は古い」
    p. 94 「アメリカの出版流通形態」
    (1) 出版社 -> 小売書店 -> 読者
    (2) 図書館市場 (library Markets)
    (3) 教育市場 (educational markets)
    (4) 出版社 -> 読者(メール・オーダーによる)
    (5) 出版社 -> 卸 -> 小売書店 -> 読者。卸が介在するシステム (wholesaler system)
    p. 97 「マス・マーケット[註:ペーパーバックよりもサイズを小型にしたり紙質を落とした廉価版]における出版流通は、出版社 -> 卸 -> スーパー等、というチャンネルを形作っており、またアメリカにおける伝統的なブック・ジョバーの方法に依ることが多いので大量の返品も生まれている。これは一見、わが国の慣行である委託販売に似ているけれども、再販制度などないから、ペーパー・バックにも大幅な値崩れが生じている」

    出川沙美雄著『物語世界の書籍出版社』(日本エディタースクール出版部, 1982.5)
    p. 130-134 タイム・ライフ社を取り上げている。抜粋 「当時「タイム」四五〇万部、「ライフ」八〇〇万部の過半数を定期購読者に持つタイム・ライフ社としてはその処女出版書籍の販売に、この雑誌販売ルートの活用を考えた」「書籍販売にダイレクト・メールの道を拓き、成功させたのはタイム・ライフ社の功績である」

    金平聖之助『アメリカの出版・書店』(ぱる出版, 1992)
    第2章(p。33-83)主商品(書籍と雑誌)の出版市場が3つ存在する。
    ➀ハードカバー、トレード・ペーパーバック市場
    p. 33-49「出版社からの直接仕入が主流」「とくに新刊を仕入るにあたっては、出版社から派遣される「レップ」あるいは「トラベラー」と呼ばれる常勤(フルタイム)もしくは、コミッション制の巡回販売店(セールスマン)を通じて、あるいは春秋二回発行の新刊を中心とした出版カタログを利用して直接仕入るというのが伝統」「在庫切れとか顧客からの注文(客注)の処理にあたっては、出版社へ注文した場合、三~四週間もかかってしまうところから、同一地域内に存在する、地方卸業者(リージョナル、あるいはローカル・ホールセラー)から仕入る」「七〇年代に入ると、出版社と書店との間にあって、新刊、既刊を問わず、出版物を積極的に全国規模で書店へ取次配布するのを業務とする全国規模の取次卸業者(ナショナル・ディストリビューター)の存在が、出版界においてしだいに注目を浴びる」–> 卸取次ルートの出現
    ➁マス・ペーパーバック市場
    p. 53 「マス・ペーパーバックの流通機構としては、出版社 -> 全国取次業者(ナショナル・ディストリビューター)-> 地方卸業者(ローカル・ホールセラー)-> 小売店(スーパーマーケット、ドラッグ・ストア、コンビニエンス・ストアなど)というのが主流となっている」
    ➂雑誌市場
    p. 61 「スーパーマーケット、コンビニエンス・ストア、新聞売店といった雑誌やマスペーパーバック小売の核となっている小売組織の場合と同じく、雑誌社 -> 全国取次業(ナショナル・ディストリビューター) -> 地方卸業者(インディペンデント・ディストリビューター=ID、ローカル・ホールセラー) -> 小売店という流れ」

    賀川洋著『出版再生:アメリカの出版ビジネスから何が見えるか』(文化通信社, 2001)
    p. 24に図「アメリカの新刊販売ルート」が掲載されている。

    永江朗「大人の楽しい調べもの(第3回)アメリカの出版流通を調べる」 あうる (82), 32-37, 2008-04
    各種文献とIBC社長さんのインタビューを通して、コンパクトにアメリカの出版流通がまとめられている。

    尾崎俊介「アメリカを変えたブッククラブ ― Book-of-the-Month Club の過去・現在・未来 ―」 外国語研究. 2010, 43, p.43-64.

    林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)「書籍にまつわる都市伝説の真相–委託販売、再販制度は日本だけなのか(1)」Cnet 2013/03/19 14:22
    林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)「書籍にまつわる都市伝説の真相–委託販売、再販制度は日本だけなのか(2)」Cnet 2013/03/21 15:21
    林 智彦(朝日新聞社デジタル本部)「書籍にまつわる都市伝説の真相–委託販売、再販制度は日本だけなのか(3)」Cnet 2013/03/26 10:15

    US book market,” in: Book Markets, Frankfurter Buchmesse 2015

    雑誌の流通経路
    日本図書館協会出版流通対策委員会編『図書館と出版流通に関する資料集』(日本図書館協会 1981.10)
    p. 93-97に、「新文化」1032号(1972.12.7)と1033号(1972.12.14)の採録記事「出版流通の国際比較3 実感的アメリカ書店論」と「出版流通の国際比較4 雑誌ルートの盛衰」が掲載されている。かつての雑誌の流通方法の主流はニューズ・スタンドであったが、モータリゼーションに起因するアメリカの都市構造の変貌、都市人口の大量郊外移住という社会的変更に基づき、「出版社 -> 読者(ブック・クラブを含むメール・オーダー)」という予約購読が雑誌流通の主流になったこと、ニューズ・スタンドが激減し、雑誌側がそれに対応して販売チャンネルをスタンド販売から予約購読制=メール・オーダー制に切り替えた、ことなどが報告されている。「読者にとっては予約購読の方がずっと安く、[19]71年の場合でみると、この週刊誌[註:「ニューヨーカー」誌]を毎週スタンドで購入すると、予約購読の2倍以上も支払うことになってしまう」

    桑名淳二『データで見るアメリカ雑誌』(アメリカ出版研究会, 2000)
    雑誌の販売方法はp. 7にあり、直接読者に郵送される「定期購読販売」、及びスーパーマーケットや書店などから読者が購入する「一部売り販売」がある。一部売りのルートには3パターンある(p. 8-9)。
    ➀ Publisher -> National Distributor -> Regional Wholesaler -> Retailer -> Consumer
    ➁ Publisher -> National Wholesaler -> Retailer -> Consumer
    ➂ Publisehr -> Retailer -> Consumer

    藤本信彦『観察ノート出版業界西と東:20世紀末のアメリカ・カナダ、イギリス、日本の出版産業』(アメリカ出版研究会, 2002)
    p. 22「北米の雑誌は、出版社 -> ナショナル・ディストリビューター(以下「雑誌取次会社」)-> ローカル・ホールセーラー(以下「地域取次会社」 -> ディーラー(以下「小売店)と、取引されていくのが基本」

    竹内和芳『欧米のブックビジネス』(アメリカ出版研究会, 2002)
    p. 17 「もともとアメリカの雑誌は、予約購読のシェアが高い。最近では約8割がそれで、残りの2割が一部売りとなっている(中略)そうした規模だから、一部売りの市場も巨大なマーケットなのだ」「この雑誌一部売り市場に1995年、一大流通革命が起こった(中略)小売りが声をあげ、もっと利益をと卸売り業者に要求をつきつけた。取引していた卸売り業者を絞り込み、仕入れ価格、様々なサービスの基準を主導権を持って決めていった。スーパー、ウォルマートは300あった取引卸売り業者を3社にまで減らしたのだ(中略)版元はこれまで卸売り業者に任せていれば済んだのだが、小売との直接交渉も必要となり、販売奨励金プログラム等の圧力の強まりにもとまどっている」「スーパー、コンビニエンスの伸びで伝統的なニューススタンドは消えつつある。またもともと雑誌を扱っていなかった書店でも、雑誌を置くことのメリットを意識したスーパーストアなどが積極的に仕入れる姿が目立ってきた」

    better paper, forests.climate.commnity, Green America and Next Steps Marketing, “Newsstand marketing and distribution : green at retail,” Green America, Aug. 2009

    REVOLUTION AT THE NEWSSTAND : Optimizing Single-Copy Success for Regional Publishers /
    Presented by Rich Baron, IRMA Conference 2013-Baltimore, MD

Comments are closed.