キャプテン・フューチャー・ハンドブック (Original Collection)

in: SFマガジン, Vol. 24, No. 8 (No. 302), 臨時増刊号 (July Extra Issue), (July 1983)
Note: 19830715

目次及び内容紹介
宇宙軍大元帥よりごあいさつ / 野田昌宏 pp. 4-8

太陽の子供たち (Children of the Sun) CF#22 /
tr. 野田昌宏+九志本克巳 (NODA Masahiro+Kushimoto Katsumi); ill. 水野良太郎 pp. 9-33
空洞惑星ヴァルカンに隠された<古代帝国>の怖るべき装置とは・・・・・・!?
1 フューチャーメンの探索 10
2 謎のとりで 16
3 恐るべきメタモルフォシス 21
4 <輝く者たち> 27

忘れじの月 (Moon of the Unforgotten) CF#25 /
tr. 野田昌宏+九志本克巳 (NODA Masahiro+KUSHIMITO Katsumi); ill. 米田裕 pp. 34-57
ジョオンから緊急連絡が入った! ガーニー司令が捜査中に行方を絶ったという・・・・・・
1 <第二の生> 35
2 居酒屋<三つの赤い月> 40
3 帰還の館 45
4 忘れ得ぬもの 52

<物質生成の場>の秘密 (Birthplace of Creation) CF#27 /
tr. 野田昌宏+山本孝一 (NODA Masahiro+YAMAMOTO Koichi); ill. 天野嘉孝 pp. 58-86
厳重な監視システムを破り、月面基地に何者かが侵入 – 極秘資料が盗み出された!
1 フューチャーメンの砦 60
2 大宇宙の神秘 63
3 <生命の場> 71
4 <見張り>の力 78

キャプテン・フューチャーの帰還 (The Return of the Captain Future) CF#21 /
tr. 野田昌宏+川合康雄 (NODA Masahiro+KAWAI Yasuo); ill. 佐藤道明 pp. 88-114
アンドロメダ星雲より、フューチャーメンが持ちかえった謎の物体の正体は・・・・・・
1 月面基地へ 89
2 フューチャーメン還る 95
3 異形の敵 102
4 最後の武器 110

もう地球人では・・・・・・ (Earthmen No More) CF#26 /
tr. 野田昌宏+北野喜樹 (NODA Masahiro+KITANO Yoshiki); ill. 坂口尚 pp. 116-142
キャプテン・フューチャー一行は、仮死状態で宇宙を漂流していた一人の男を救助したが・・・・・・
1 目覚め 117
2 宇宙からの帰還 123
3 地球の人々 130
4 もう地球人では・・・・・・ 135

衛星チタンの<歌い鳥> (The Harpers of Titan) CF#23 /
tr. 野田昌宏 (NODA Masahiro); ill. 山野辺進 pp. 144-168
<生きている脳>サイモン・ライトが、もう一度生ま身の体をとりもどした時・・・・・・
1 衛星チタンの待ち人 145
2 とんでもない計画 150
3 人間・サイモン・ライトの復活! 155
4 恐怖の<歌い鳥> 162

イラストギャラリー / 文 野田昌宏; 写真提供 岡田正哉 pp. 169-176
“破壊王”ふたたび / 構成 井上博明・園山靖輔; イラスト・文 錦織正宜・青井邦夫・田中精美; コメット号デザイン 川合康雄; 協力 スペース・フォース pp. 177-208
WHO’S WHO in Captain Future / 山本幸一 pp. 209-217
<新キャプテン・フューチャー>風前の灯! 冥王星ドーム都市 / 野田昌宏 pp. 219-336
シミュレーション・ゲーム太陽系一周レース / 製作 岡田厚利; 構成 園山靖輔; 協力 スペース・フォース pp. 337-343
キャプテン・フューチャー書誌便覧 pp. 345-344
エドモンド・ハミルトン年譜 pp. 348-346

Let’s Read Captain Future さぁキャプテン・フューチャーを英語で読んでみよう・・・・・・ / 野田昌宏 pp. 368
Pardon My Iron Nerves (CF#24) pp. 367-349

cyaputenfuyurchiyar-hb

SFマガジン1977年8月号 ハミルトン追悼特集!

in: SFマガジン, Vol. 18, No. 8 (No. 225) (Aug. 1977)
Note: エドモンド・ハミルトン追悼号
Note: 19770801

目次及び内容紹介
ハミルトン追悼特集 解説 / 鏡明 38-41
夫を偲ぶ / リイ・ブラケット tr. 野田昌宏; ill. 真鍋博 42-46

蛇の女神 (Serpent Princess) / tr. 野村芳夫 (NOMURA Yoshio); ill. 中村銀子 48-68
人智の及ばぬ邪悪な心秘め。水晶宮に眠るは麗しき蛇の女神。今、発掘隊がその千古の呪縛を解き放つときいにしえの大いなる災いは再び・・・・・・。

マムルスの邪神 (The Monster-God of Mamurth) / tr. 谷口高夫 (TANIGUCHI Takao); ill. 浅賀行雄 69-80
東アフリカの広大な砂漠の中 – 失われた古代都市の石柱に囲まれて。はるか太古より時の深淵を超えてきたおぞましき血に飢えた神の神殿が・・・・・・。

衛星チタンの<歌い鳥> (The Harpers of Titan) CF#23 / tr. 野田昌宏 (NODA Masahiro); ill. 加藤直之 81-103
箱型の体、レンズ眼、共振唇 – 生きている脳=サイモン・ライトが久方ぶりで新しい身体を得ることになったが・・・・・・。おなじみキャプテン・フューチャー・シリーズ!
1 衛星チタンの待ち人 82
2 とんでもない計画 86
3 人間・サイモン・ライトの復活! 91
4 恐怖の<歌い鳥> 98

審判の後に (After a Judgement Day) / tr. 風見順 (KAZAMI Jun); ill. 岩淵慶造 104-112
チャーリイが戻ってきた。きらめく星の彼方から冷たく暗い虚空の果てから滅び去った人類のもとへチャーリイが戻ってきた。

ハミルトン夫妻へのインタビュー (An interview with Leigh Brackett and Edmond Hamilton) / tr. 浅倉久志; ill. スタジオぬえ 129-149

sfm197708

アンタレスの星のもとに (Kaldar, World of Antares) SM#1

Translator: 関口幸雄 (SEKIGUCHI YUKIO)
Illustrator: 岩淵慶造
in: SFマガジン, Vol. 11, No. 12 (No. 140) (Nov. 1970) 11月号臨時増刊号, pp. 333-368
Note: 19701115

内容紹介
惑星カルダーの運命を賭けて、光線剣を片手に切りこむ若き地球人の行手を阻むものは?(目次)
赤き巨星アンタレスの光のもと 五つ月めぐる惑星カルダーの運命を賭けて 敢然、光線剣を片手に敵地に切りこむ若き地球人の行手に待つものは?

目次
1 プロローグ 334
2 アンタレスの惑星カルダー 338
3 コルラのチャン 341
4 クモ人間と毒液 347
5 真菌植物の森を越えて 351
6 コスプの都市で 356
7 逃亡と戦闘 361
8 エピローグ 368

sfm197011ex

翼をもつ男 (He That Hath Wings)

Translator: 荒俣宏 (ARAMATA Hiroshi)
Illustrator: 岩淵慶造
in: SFマガジン, vol. 10, No. 7 (No. 122) (July 1969), pp. 21-39
Note: 19690701

内容紹介
強烈な放射線を浴びた母胎から、医学史上いまだかつて類例のない奇跡が生れた。その新生児は、翼をもつミュータントだったのだ!

sfm196907

ウリオスの復讐 (The Avenger from Atlantis)

Translator: 関口幸男 (SEKIGUCHI Yukio)
Illustrator: 岩淵慶造
in: SFマガジン, Vol. 12, No. 11 (No. 152), 1971.10 臨時増刊号 Extra Issue (Oct. 1971), pp. 317-349
Note: 19711015

内容紹介
アトランティスを没し去り、妻を奪った憎むべき男を追い、私は現代にまでやって来た!-目次

アトランティスの守護者として敬われた私を裏切り全大陸を海底へと没し去ったうえ妻を奪って逃げる男を追って 私は脳移植を続けながら60世紀の時空を超えて現代へ!

sfm197110ex

大氷原突破 (Under the White Star)

Translator: 柚木純 (YUKI Jun)
Illustrator: 宮内保行
in: SFマガジン, Vol. 16, No. 12 (No. 205) (Dec. 1975), pp. 100-112
Note: 19751201

内容紹介
遥かな未来、地球は冷えきっていた 陰謀によってドーム都市を追放された彼は都市と人々を独裁者の圧政から救わんがため 死にゆく太陽の下、荒涼たる原野に踏み出した

sfm197512

太陽強奪 (The Star-Stealers) (Intersteller Patrol) IP#2

Translator: 深町眞理子 (FUKAMACHI Mariko)
Illustrator: 金森達
in: SFマガジン, Vol.8, No. 1 (No. 90) (Jan. 1967), pp. 115-150
Note: 19670101

内容紹介
その巨大な重力場でわが太陽を銀河系外の空間へ強奪せんと迫る暗黒巨星! 背後であやつる者はだれか? 地球の危機に敢然立ちあがった決死隊の運命やいかに?(目次)
その巨大な重力場でわが太陽を強奪せんと迫る暗黒巨星! 地球の危機に敢然立った決死隊の運命やいかに?

sfm196701

激突する太陽 (Crashing Suns) IP#1

Translator: 深町眞理子 (FUKAMACHI Mariko)
Illustrator: 金森達
in: SFマガジン, Vol. 7, No. 11 (No. 87) (Oct. 1966), pp. 60-96
Note: 19661001

sfm196610

内容紹介
わが太陽系を狙って刻々と迫る赤い恒星アルト – いまや地球人類の破滅は時間の問題だった! スペース・オペラのパイオニア的名作、星間パトロール・シリーズ!(目次)
その火のように赤い恒星は、刻々とわが太陽系に近づきつつあった – しかも、その進路はしだいに正確に太陽を狙いはじめたのだ!