OPUS#144 Prisoner of Mars, The

OPUS: #144
Title: The Prisoner of Mars (Complete Novel)
Author: Edmond Hamilton
Year: 1939
Variant Title of: Tharkol, Lord of the Unknown (by Edmond Hamilton)
Type: NOVEL
「[註:後の『スター・キング』の原型となった作品。] 若いアメリカ人フィリップ・クレインが、偶然ある機械を見つけだすのだが、たちまちその機械によって火星に運ばれてしまう。そこで彼は自分が亡き王の息子であり、現在の君主ラヌーの異父兄弟だということを知る。ところで、このラヌーは誘拐されたばかりなので、フィリップは何も状況が分からないままに、自分の役割を演じなければならない。そのうえ、彼は兄弟とあまりにもよく似ているので、ラヌーの婚約者マーラ姫も間違えてしまう。マーラはラヌーをまったく愛していなかったけれども、政治的な理由でラヌーと結婚することになってしまっていたのである。マーラはフィリップに心を奪われてしまうが、フィリップはすでに地球人の婚約者ケイがいたので話はややこしくなる。」- ジャック・サドゥール著; 鹿島茂,鈴木秀治訳『現代SFの歴史』(早川書房, 1984.12) p. 187-188
Publications:

  • Startling Stories, Vol. 1, no. 3, May 1939, (May 1939, ed. Mort Weisinger, publ. Better Publications, Inc., $0.15, 132pp, Pulp, magazine) Cover: Howard V. Brown; Illust: Wesso
  • Tharkol, Lord of the Unknown, (1950, Edmond Hamilton, publ. World Distributors / Sydney Pemberton, 1/6, 160pp, pb) Cover: H. W. Wesso

Review:

  • Gammell, Leon L., The Annotated Guide to Startling Stories, Starmont House, 1986, p. 4